エリョーミン・セルゲイ容疑者の顔画像は?特殊な機械で車を窃盗していた!?

今年3月、兵庫県内の団地などで7台の車を盗んだ疑いでロシア人の男ら5人が逮捕されました。

被害額は約130台、1億8000万円相当にのぼるとみられます。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

ロシア国籍のエリョーミン・セルゲイ容疑者(56)ら5人は今年3月、兵庫県内の団地などで7台の車を盗んだ疑いが持たれています。セルゲイ容疑者らは窓を壊して車に侵入し、特殊な機械でエンジンを掛けて車を発進させたとみられます。盗んだ車は兵庫県姫路市内の倉庫で解体し、転売目的でロシアに送ろうとしていたということです。警察の調べに対し、セルゲイ容疑者は容疑を否認しています。セルゲイ容疑者らはこれまでに130台以上の車を盗んだとみられ、被害総額は1億8000万円に上るということです。

出典:テレ朝NEW

出典:テレ朝NEW

エリョーミン・セルゲイ容疑者について

名前:エリョーミン・セルゲイ

年齢:56歳

国籍:ロシア

住所:不定

職業:無職

エリョーミン・セルゲイ容疑者の顔画像、SNSは?

エリョーミン・セルゲイ容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

特殊な機会でエンジンをかけた?

報道によると、特殊な機械でエンジンを掛けて車を発進させたとみられます。

出典:テレ朝NEW

犯人グループは車から離れた運転者に近づき、キーが発する微弱な電波を特殊な装置で受信し、車まで中継してカギを開けることから「リレーアタック」と呼ばれている。

スマートキーは、車とキーが常時発信している電波を互いに受信して電子IDを照合し、ドアの施錠・解錠やエンジンの始動ができる状態にする。キーが車の周囲約1メートル以内になければ作動しない。

出典:https://www.nikkei.com

このような手口があるとは、びっくりですね。

スポンサーリンク

犯行現場

報道によると、犯行現場は兵庫県明石市の団地などです。

調査したところ、現場は特定できませんでした。

盗んだ車は倉庫で解体して転売しようとしていた

エリョーミン・セルゲイ容疑者ら5人は、兵庫県内の団地などで7台の車を盗み、兵庫県姫路市内の倉庫で解体し転売目的でロシアに送ろうとしていたみたいです。

調査したところ、場所は特定できませんでした。

出典:テレ朝NEW

この倉庫が盗んだ車を解体していたと倉庫です。

ネットの反応

・ロシアはハイエースやSUV車が高く売れるみたいだからね

・もう少しコンテナ輸出に目を光らせてほしいかな…

盗られるのに見付からないから味しめて続発するんだろうね。
外国人の窃盗団多いよね~

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、ロシア人が車を窃盗し、転売しようとしたニュースでした。

それにしても130台以上の車で、被害総額は1億8000万円と被害が大きいですね。

真面目に働いてほしいですね。

反省して、二度と同じことをしないでほしいです。

スポンサーリンク