コンビニでお得に買い物するテクニック!

今の現在社会においてコンビニは無くてはならないものとなりました。

ATM、宅配、コピー(FAX)、情報端末といろんな機能があり、その中で使えるのがポイントカードです。

そのポイントカードの活用方法を紹介していきたいと思います。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

各種クーポンやポイントカード活用

毎日利用するコンビニにもさまざまなお得なサービスがあります。

ローソンの場合は、LINEの公式アカウントと友達になり、毎日トークを続けていると、いずれクーポンがもらえることがあります。

ポイントを貯めてお得にに活用するのも賢くコンビにを利用するコツで、カードには何種類かあり、ポイントだけが貯まるカード、電子マネー付きカード、クレジットカード機能付きカードなどがある。

大手コンビにでポイントが貯まるカードを紹介。電子マネーやクレジットカード機能が付いているものはその機能で支払うことでさらにお得になる。

また、貯まったポイントの交換先に注目し、利用できる店に自分が頻繁に利用するものがあれば当然便利だが、電子マネーに変えられるものだと利用可能範囲が広く、さらに使いやすい。

格コンビニ

セブンイレブン

nanaco(電子マネーカードで100円で1ポイント、利用店はセブン&アイグループ各店/ANAマイル/nanacoなどで発行手数料が300円かかります)

ファミリーマート

ファミマTカード(ポイントカード/クレジットカード/Vlsaデビット付きキャッシュカードで200円で1ポイント、利用店はTSUTAYA/新星堂/ガスト/スリーエフ/眼鏡市場など)

ローソン

Pontaカード(ポイントカード/クレジットカードで100円で1ポイント、利用店は高島屋/HIS/大戸屋/昭和シェル石油など)

ミニストップ

WAONカード(電子マネーカード/クレジットカードは「イオンカード」で200円で1ポイント、イオン系列店/ファミリーマート/ローソン/ウエルシア/WAONなど発行手数料が300円かかります)

クレジットカードと電子マネーを使えばさらにお得!

ファミマTカードやPontaカードのように電子マネー機能が付いていないカードの場合は、支払いにお財布ケータイなどの電子マネーを利用すれば別途ポイントが貯まる。

また、それらの電子マネーのチャージにクレジットカード利用すれば、クレジットカードのポイントももらえて3重に貯められる。

まとめ

よく利用するコンビニでもポイントカードの活用の仕方で全く変わってきますね。

こうして見ると活用しないととてももったいないですね!

これからはうまく活用してポイントをどんどん貯めて使っていきましょう。