亀田 大毅に勝ったら1000万円!そして兄、興毅は現役復帰!?

特別番組「AbeamaTV新春ボクシング祭り!亀田一家の人生を賭けた3大勝負」で亀田大毅が挑戦者を圧倒的なパンチを繰り出しお年玉1000万円を守死しました!

そして、兄・興毅の口からは現役復帰宣言が飛び出すなどと大盛り上がりの展開となった!

スポンサーリンク

ジョー&京之介

番組では亀田興毅率いる亀田一家が3つの大勝負として亀田三兄弟の従兄弟になるプロボクサー・亀田京之介選手、プロボクサー兼ユーチューバ・ジョーブログ選手、とそして最後に亀田三兄弟の次男で”浪速の弁慶”亀田大毅が人生を懸けたとても熱い戦いを挑んだ!

前半に開催されたジョー選手と京之介選手のプロデビュー戦が終わると夜6時過ぎからは亀田大毅選手の人生を懸けて挑む企画「亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円」が生放送された。

ジョー選手は初試合で引退試合であり、本人も「自分で決めたこと。今日で終わろうと思います。生意気言ってすみません」と宣言し結果は判定勝ち!

ジョー選手は最後に「何かに挑戦したいと思っている人、ぜひ挑戦してみてください。ボクシング最高!」と絶叫した。

一方、京之介選手は2R・TKOで敗れる。京之介選手は「負ける相手ではなかったが、経験の差が出た。くよくよしてもしょうがないので、これからも頑張っていきます」とコメントした。

開始

そして、大毅選手の初戦の相手は地下格闘技選手である”けんか屋”和魔さんを相手に3ラウンドを守り、”喧嘩最強”大阪ミナミのホスト・黒咲豪さん。初戦の守るスタイルから変わり、攻撃スタイルでレフリーストップがかかるほど黒咲豪さんを圧倒した!

3戦目は”究極の貧乏シザーハンズ”美容師の三輪太一さん。名前を呼ばれ入場して現れると手を大きく上げ会場をあおるなどとハイテンション!

試合が始まるといきなり猛ダッシュで大毅選手の元に突っ込むなどと会場をどよめかせた。大毅選手のパンチを受けるもなかなか倒れないタフな姿を見せる。しかし、2ラウンドでTKOとなり大毅選手を倒すことはできなかった。

そして最終戦、体に”神”の文字を3箇所に刺青が入っており、自らを”神”と語っていた和田さんは試合が始まるとパンチを果敢に繰り出していました。

しかし、大毅選手も最後なので元世界チャンピオンという格差を見せつけるなどとパンチの連打を打ち込み圧倒し、審判からストップがかかり試合は終了し、和田さんは大毅選手をKOすることはできなかった。

さらに続けて大毅選手は視聴者アンケートで落選した介護アイドル”ごぼう”先生”こと、簗瀬寛さんと1ラウンド対戦すると宣言し、会場は拍手に包まれた!

その後は大毅選手が現役時代と同様に自作の曲「みんなへ」を歌い披露した。

現役復帰!

番組の最後には亀田一家の長男・興毅から重大発表があり、それは「今日は京之介やジョー、大毅がすごくいい試合をして、自分も最後にやり残したことがある、やらなければいけない試合がある。できることならまたリングに上がろうと現役復帰しようと」と現役復帰を宣言した!

まとめ

亀田一家によるAbemaTVボクシング祭り、前回の興毅さんに続いて面白いですね。興毅さんが現役復帰することによりさらに盛り上がることは間違いないでしょう!