福島県立いわき海星高校の職員が飲酒運転!?教員は練習船「福島丸」の二等機関士。

1日、午後3時半ごろ、車が工場のシャッターに衝突する事故を起きました。

運転していたのは、いわき海星高校の27歳の男性職員でした。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

高校の職員があってはならない不祥事を起こしました。福島県いわき市の県立高校の27歳の男性職員が、生徒3人と酒を飲み、その後、重傷事故を起こしました。

 「夜中の3時半ごろ音がしたので、外に出てみたら車が真横に入っていた」(田中鉄工所 田中勲 社長)

 シャッターを突き破り、建物に突っ込んだ大きな車。未明の港町は騒然としました。

 1日午後7時ごろ、いわき市小名浜の居酒屋で、いわき海星高校の27歳の男性職員が、高校2年生の男子生徒3人と酒を飲みました。さらに、男性職員が運転する自家用車でカラオケ店に向かい酒を飲み、1人の生徒を自宅に送り届けたあと、工場のシャッターに衝突する事故を起こしました。

 4人は今年9月から先月まで、小名浜港とハワイを往復した練習船「福島丸」に乗船、「打ち上げのような気持ちだった」と話しています。

 これを受けて、福島県は会見で謝罪しました。県によりますと、男性職員はビール中ジョッキ1杯、焼酎の水割りを5~7杯、缶チューハイを2本飲んだと話していて、事故後、基準値を超えるアルコールが検出されました。

 県は現在、生徒からも話を聞くなど事実確認を行っていて、警察では今後、酒気帯び運転などの容疑で立件する方針です。

出典:TBS NEWS

男性職員について

名前:鈴木 麗央

年齢:27歳

住所:不明

職業:高校職員(福島県立いわき海星高校)

男性職員は漁業実習船「福島丸」の2等機関士です。

男性職員の顔画像は?

男性職員の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

スポンサーリンク

福島丸に乗船していた

出典:TBS NEWS

4人は今年9月から11月まで、小名浜港とハワイを往復した練習船「福島丸」に乗船していたそうです。

打ち上げのような気持ちだった」と話しています。

少し気持ちが舞い上がってしまったのでしょうか?

打ち上げをしたい気持ちはわかりますが、未成年者と飲酒はまずいですね。

事件現場

報道によると、事件現場はいわき市小名浜の県道です。

酒を飲んで車を運転し、カーブを曲がりきれず、道路沿いの建物に衝突したみたいです。

調査したところ、現場は田中鉄工所だと思われます。

出典:TBS NEWS

いわき海星高校について

福島県立いわき海星高等学校は、福島県いわき市小名浜に所在する県立高等学校です。

福島県に一校だけの水産高等学校であり、練習船「福島丸」を所有しているみたいです。

海洋科・海洋工学科は福島丸でハワイ・ホノルル沖まで約2ヶ月をかけて遠洋航海実習をすることができるそうです。

こちらがストリートビューで見たいわき海星高校です。

スポンサーリンク

二等機関士とは?

安全に運航するために、海技士にも職務上の区分があります。基本的には甲板部、機関部、無線部に分かれ、各部門の職員(船長・航海士・機関士・通信長等)及び部員がそれぞれの仕事にたずさわっています。

出典:http://www.kousin-c.or.jp

ネットの反応

・未成年と飲酒をし、酒気帯び運転、事故・・
教師として勿論の事、人間としても失格だと思います。厳罰をお願いします。

・最近は喫煙者を採用しない会社もあるらしい
酒飲みを採用しない職場があってもおかしくはない
教育関係の仕事なんてどちらも採用せず職場から排除した方が良いと思うぞ

・昔はこういう先生結構居ったけど、平成も終わろうとしとるのにアホか(笑)
しかも事故まで起こして…生徒に怪我までさせて話にならん

・昔から浜通りはいい意味でも悪い意味でも荒っぽい。漁港が多いせいか漁業関係者は早朝仕事を終え、一杯やって自宅で休む。そして夜になると漁場にでる。今は飲酒運転はご法度だけど、昔は酒飲んで運転するなんかよく聞く話だったようだ。飲酒運転はやめてほしい。

・生徒と酒を飲みに行こうとする気がしれない。
何故大丈夫だと思ったのだろう。

・教師は懲戒免職に逮捕。生徒は退学処分ですね。

・飲酒運転を平気でする人、乗る人・・・罪の意識なんか微塵も感じないんだろうな・・・

さらに厳罰化してもなくならないんだろうね・・・

・なんとも。
本当なのかと疑いたくなるような、酷い話だ。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、先生と生徒が飲酒し、車で事故を起こしたニュースでした。

とても信じられない出来事ですね。

あってはならないことです。

もう少し教員だという意識と自覚をもってほしいですね。

ケガをした生徒が早く回復することを願います。

スポンサーリンク