キングコングの梶原雄太が芸人を引退!?ユーチューバーとしてデビューし、名前はカジサック!

キングコングの梶原雄太さんが、10月1日にユーチューバーとしてデビューしました。

初めての動画を投稿してから1日が経ち、2日午後6時の時点でYoutubeのチャンネル登録者数は3万人に迫っていました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

報道内容


 梶原は1日に投稿した動画内で、イベントで共演した人気ユーチューバーの人気に「驚がく」したことを明かし、「Youtuberの方に対して、芸能界の人たちが下に見てるイメージ。逆にYoutubeの世界の人たちはテレビを見なかったりすると思うんですけど、そこの壁をぶち破りたいと思っております」と宣言。「2019年、年末までに登録者数100万人に行かなかった場合、芸人を引退したいと思います」と決意表明した。

 動画投稿後24時間が経ち、再生回数は20万回超え、チャンネル登録者数は3万人に迫っている。梶原はツイッターで「これからのカジサックに期待して下さい。ここから1週間ほど、僕がいかに本気かをお伝えします。共に新しい景色を見ましょう」と呼びかけている。動画ではさまざまなゲストを招いて、梶原が「色んなことを学んでいく」様子を配信する予定だという。

出典:スポニチ

梶原雄太について

出典:https://mdpr.jp

名前:梶原 雄太

生年月日:1980年8月7日(38歳)

出身:大阪府大阪市

血液型:B型

身長:163cm

職業:お笑い芸人

コンビ名:キングコング

相方:西野亮廣

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

スポンサーリンク

YouTubeで意気込み

梶原さんがYouTubeで意気込みをしている動画がこちら。

すごい意気込みと、熱意ですね。

これから、大いに頑張ってほしいですね。

きっかけはラファエル?

キングコングの梶原さんがYouTubeを始めたきっかけと噂になっているのがこちらの動画です。

ラファエルさんとの軽快なトークがとても面白いですね。

YouTubeに出たのも始めてだと思われます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・youtuberって人間性の好き嫌いによる人気もあるけど、編集や見せ方の上手さも人気を左右すると思う。

ただ馬鹿騒ぎしてメディアに取り上げてもらって人気が出るのは最初だけ。

・梶原がYouTuberとして成功するかは疑問ですが間違いなく芸人はコモディティ化してきてるので梶原みたいにテレビに見切りをつけるような動きはこれから出てくると思います。

・達成できなくても芸名変えて、引退しました、デビューした新人です、何かあるなら叩いて下さい、くらいにしか思ってないのでは?
それで炎上して注目が集まるのは相方を見て学習してるはず。

・さすがに舐めすぎでしょ。100万越えしている人ははねトび以前からやってるのが多いのにね。好感度も高くないし難しいでしょ。

・まだ芸人として活動してたのか、テレビでは全然見なくなったね

・いやあ、良かった!羨ましい!本当にすごい!素晴らしい!いやー、頑張ってほしい!本っっ当に応援してます!

・YouTuberに好感は持てないけど、100万人フォロワーって簡単ではないはず。ちょっと舐めているように感じる。

出典:ヤフーニュース

ネットの反応では厳しい意見も多かったですね。

それにしても、始めて1日でチャンネル登録が3万人近くいくのはすごいです。

さすが芸能人で知名度があると、違いますね。

これからガンガン頑張って、チャンネル登録100万人いってほしいですね。

スポンサーリンク