中東ヨルダンのペトラ遺跡で土石流が発生!日本人観光客が巻き込まれた!?詳しい場所は?

9日、中東ヨルダンのペトラ遺跡土石流が発生しました。

多数の日本人観光客が巻き込まれ、10人以上と連絡が取れなくなっています。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

中東ヨルダンで、日本人観光客一行32人が土石流に巻き込まれ、少なくとも13人と連絡が取れなくなっている。

日本政府に入った情報によると、中東ヨルダンのペトラ遺跡で、観光に行っていた日本人観光客30人と、日本人添乗員1人、それに日本人の現地ガイド1人のあわせて32人が、土石流に巻き込まれたもようだという。

このうち、添乗員とガイドを含む少なくとも13人と連絡が取れないということで、現地の日本大使館が確認を急いでいる。

出典:FNN

ペトラ遺跡

ペトラは、ヨルダンにある遺跡。死海とアカバ湾の間にある渓谷にある。

死海から約80km南に位置する。またペトラとは、ギリシャ語でを意味する。

1985年12月6日、ユネスコの世界遺産(文化遺産)へ登録。2007年7月、新・世界七不思議に選出。

出典:wikipedia

現地の人がツイート

とてもすごいことになっていますね。

みなさんがご無事で本当によかったです。

他の観光客の方が気になりますね。

スポンサーリンク

土石流が発生する前兆は?

なぜ、いきなり土石流が発生でしたのでしょうか?

その、土石流が発生する前兆として、次の3つのことが起きたりします。

・「山鳴り」といって、山全体がうなるような音がする。

・川の流れが急ににごったり、流木がまじりはじめる。

・雨がふりつづいているのに、川の水のかさがへりはじめる。

このような現象が起きると要注意ですね。

地方によって、土石流のことを「山津波(やまつなみ)」「てっぽう水」「蛇抜け(じゃぬけ)」などと呼ぶところもあります。

スピードとしては時速40~50キロメートルで、谷をけずりながら流れ下ります。

場所は?

報道によると、現場は中東ヨルダンのペトラ遺跡です。

調査したところ、詳しい場所は特定できませんでした。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

こちらがストリートビューで見たペトラ遺跡になります。

ストリートビューで見ただけでも、迫力が感じられますね。

そして、観光客がとても多いです。

ネットの反応

・これはニュース速報出てもいいくらいのかなり大きいニュースだぞ。砂漠で岩場の多いところは水が染み込まないから少量の雨でも鉄砲水になる。

・これは一大事と思う。

ヨルダンは名前だけ聞くと危なそうな印象を受けますが

エジプト同様日本人が実は多く観光に行っています。

無事を祈りたいと思う。

・テレビで速報を見てびっくりした。

トッポニュースで出してもいいレベルと思う。

詳細はまだわからないが被害がまだ大きくなりそうなので心配と思う。

・海外で事故に巻き込まれるのは本当に辛い。
ツアーを楽しみに行った人もいるはずだ。
政府は少しでも早い情報収集をお願いします。安倍政権だからこそできることと思います。

・雨が降ってたの?
詳細な状況を知りたい。
とにかく無事であって欲しい。

・連絡手段の事情で連絡つかずならいいけど・・・
こういう添乗員付きの旅行は定年を迎えやっとこれから夫婦の時間となった方が多い。ちょうど私の親の世代です。
どうか無事に発見されますように。

・これは大変な事ですね。。。
今海外にいるのでニュースが見れませんが速報でやってるのでしょうか?
かなりの人数ですが、なんとか皆さん無事見つかってほしいです。
ご家族も大変心配されている事でしょう。
そして、何故起こったのかも気になります。

・雨は少ないけど、一旦降ると少量でも危険だから、ペトラ遺跡をつくったナバテア人はダムや鉄砲水を逃す水路を整備していたと聞いたことある。常に観光客が多く入ってるようだけど、現在の水害防止策ってどうなってるのかな…

・昔似たような渓谷地帯のアンテロープキャニオンでも、スコールで降った雨が渓谷に鉄砲水となって流れ込んで観光客が犠牲になった事故があったんだが、ペトラ遺跡も地形的に似てるので同じようなパターンの事故かも。無事助かるといいんですが。。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、ペトラ遺跡で土石流が発生したニュースでした。

観光に行かれてこのようなことに巻き込まれるとは・・・。

無事であることを祈るばかりです。

スポンサーリンク