小島一朗容疑者は施設に入っていた?父親が遺族に対して謝罪。

9日夜、走行中の東海道新幹線の車内で、刃物を持った小島一朗容疑者が乗客に切りつけ、現行犯逮捕されました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

9日夜、走行中の東海道新幹線の車内で、刃物を持った男が乗客に切り付け、男性1人が死亡、女性2人が重傷を負う事件があった。警察は愛知県岡崎市の無職・小島一朗容疑者(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

一方、愛知県内に住む小島容疑者の実の父親が10日朝、取材に応じ、遺族に対して謝罪の言葉を述べた。

小島容疑者の実父「取り返しのつかないことをしてしまって申し訳ありませんでした。今後につきましては、小島一朗(容疑者)ができる償いを彼にできる限り、心からの人生をそれを償うように生きてほしい」

実父や施設によると、小島容疑者は中学2年生の終わり頃から実家を離れて施設で生活し、実父が最後に会ったのは、2年ほど前だったという。

また、祖母やおじによると、小島容疑者は2年ほど前に勤めていた会社を退職した後、岡崎市の祖母の家に身を寄せた。

小島容疑者は家出を繰り返し、去年12月頃からは自宅に戻っていなかったという。

出典:日テレNEWS24

出典:日テレNEWS24

小島一朗容疑者について、施設で生活していた?

名前:小島 一朗(こじま いちろう) 

年齢:22歳

職業:無職

住所:愛知県岡崎市蓑川町

小島一朗容疑者は中学2年生の終わり頃から実家を離れて施設で生活し、実父が最後に会ったのは、2年ほど前だったみたいです。

出典:日テレNEWS24

スポンサーリンク

父親が遺族に対して謝罪

小島一郎容疑者の父親のコメントが発表されました。

一方、愛知県内に住む小島容疑者の実の父親が10日朝、取材に応じ、遺族に対して謝罪の言葉を述べた。

小島容疑者の実父「取り返しのつかないことをしてしまって申し訳ありませんでした。今後につきましては、小島一朗(容疑者)ができる償いを彼にできる限り、心からの人生をそれを償うように生きてほしい」

出典:日テレNEWS24

出典:日テレNEWS24

犯行現場

事件があったのは、東海道新幹線新横浜―小田原間を走行中の東京発、新大阪行き「のぞみ」の車内。

小田原駅で緊急停止し、犯人の身柄は確保され逮捕されました。

ネットの反応

・なんやねん、この親
他人事かよ

・実父の話を聞いてると、何だか他人行儀だね。
家族で真正面からぶつかって来たのかね?
このような若者達が昨今、多い。
家族間でも、まるでその子が居ないかのような、存在を否定した育て方をする親が多くなった。

・子供に会ったのは2年前。障害のある子を放っておいたってこと。また、親の子供に対する姿勢が問われる事件。

実父も、叔父も、祖母もどこか他人事のような
コメント。おかしな家族なのがうかがえる。
本人の資質と、家庭環境がこういう事件を
起こさせた気がします。

・まるで自分は関係ないとでも言わんばかりの他人行儀なこの親の態度が妙に気になる。まあ家庭環境が悪かったことは察せられるが、だからといって情状の余地はない。

・他人ごとって感じだね。子供の素因もあるだろうが親にもそのような教育ができなかった幾ばくかの責任はあるだろうに。

出典:ヤフーニュース

コメントでも多くありましたが、なぜか他人事のように感じますね。

家族関係がうまくいっていなかったのでしょうか?

父親はあまりショックを受けてるいない様子が伺われますね。

スポンサーリンク