牧野裕さんの顔画像は?旅館に「滑落し、戻るのが遅くなる」と電話を入れて連絡がとれなくなる。

登山に入ったとみられる会社員・牧野裕さん(69)が今月23日の帰宅予定日になっても戻らず、警察などが捜索を続けています。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

山形県酒田市で、登山に入ったとみられる東京都の男性(69)が今月23日の帰宅予定日になっても戻らず、警察などが捜索を続けている。

行方が分からなくなっているのは、東京都立川市の会社員・牧野裕さん(69)。警察によると、牧野さんは今月20日に山形県酒田市の鳥海山周辺に登山に出掛けたが、翌21日夕方、宿泊予定だった旅館に「滑落し、戻るのが遅くなる」と電話を入れた後、連絡がとれなくなっているという。

24日午前10時半ごろには鳥海山の酒田市側にある登山口・湯ノ台近くの駐車場で牧野さんが借りたレンタカーが見つかった。

警察などが近くの捜索を続けている。

出典:日テレNEWS

出典:日テレNEWS

出典:日テレNEWS

出典:日テレNEWS

出典:日テレNEWS

牧野裕さんについて

名前:牧野 裕

年齢:69歳

住所:東京都立川市

職業:会社員

牧野裕さんの顔画像は?

牧野裕さんの顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

出典:日テレNEWS

スポンサーリンク

遭難した場所

報道によると、牧野裕さんは山形県酒田市の鳥海山に入ったとされています。

滑落して怪我をしたのでしょうか?

ネットの反応

・シニア世代の山の事故。
昔から多かったのか?それとも最近増えてる?
怪我の状況も分からない。
捜索隊も大変です。

・ソロは危険、なにも滑落事故や道迷いだけじゃなく体調不良などで動け無くなった場合どうしよもない。無事の帰還を祈るだけ。

・一人で登ったのかな? 多分、登山が好きだろうし、するなとは
言わないけど、自分の年齢考えて山のリスクや複数人で趣味レベ
ルでの登山をするべきかと思うよ。

・登山そのものは本人が好きでやってることだからいいと思うし、否定するつもりも無い。
ただ、健康的だとか、楽しいことばかりじゃなく、登山で行方不明になることは救助する隊員にも危険が及ぶリスクがあり、他者を巻き込むといった自分一人の問題じゃ済まないマイナス面からも目を背けないでキチンと理解してほしい。

・69歳で滑落。
年齢的に、自殺行為と言ってもおかしくない。

・昨日は女性が謎の滑落で亡くなったが
今回も謎だ。滑落したので遅くなるっていう電話が
できるほどに元気だったし旅館に救助ももとめていない。

・ついこの間
山での遭難の半数は
60代以上っていう統計を
発表されたばっかりだ。。。

・夏山を舐めすぎてる年配登山者が多い!

・登山者の多くは、自分が事故に遭うと思って登山してはいないのだろう。
危機管理ができていない、甘い考えの登山者が増えているのではないのだろうか。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、登山での遭難でした。

やはり、気温が上がり暖かくなると登山での遭難が多くなります。

やる前にはしっかりと、知識と登山でのスキルを身につけてやってほしいですね。

牧野裕さんのご無事お祈りいたします。

スポンサーリンク