稲田隆夫容疑者の顔画像は?パトカー追跡され、車が壁に衝突して男が死亡した!?

29日午前4時40分ごろ、大阪府警のパトカーが追跡中の乗用車が壁に衝突、運転席の男性が死亡しました。

助手席にいた稲田隆夫容疑者が職務質問しようとした警察官の顔を殴ったため、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

29日午前4時40分ごろ、大阪市天王寺区茶臼山町の阪神高速大阪松原線の天王寺出口付近で、大阪府警のパトカーが追跡中の乗用車が壁に衝突、運転席の男性が死亡した。助手席にいた住所不詳、自称稲田隆夫容疑者(43)が職務質問しようとした警察官の顔を殴ったため、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。容疑を否認しているという。

 浪速署によると、事故の約5分前、大阪市浪速区内の携帯電話やパソコンなどの店から「人影がある」と110番通報を受け、署員が店に向かったところ、稲田容疑者が中から出てきた。車で逃げたため、パトカーで約2キロ追跡したという。同署の西川匡副署長は「亡くなられたのは残念だが、追跡行為は適正と考えている」とコメントした。

出典:朝日新聞デジタル

稲田隆夫容疑者について

名前:稲田 隆夫

年齢:43歳

住所:不詳

職業:不詳

稲田隆夫容疑者の顔画像は?

稲田隆夫容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

スポンサーリンク

犯行現場

府警浪速署によると、事故の約5分前、同市浪速区の携帯電話買い取り店から「店に不審者がいる」と110番があった。浪速署員が駆け付けたところ、稲田容疑者が店から出て車に乗り、約2キロ逃走。事故現場には複数のスマートフォンやパソコンが散乱していたといい、府警は死亡した男性の身元確認を進めている。稲田容疑者は胸を打ち軽傷。

出典:毎日新聞

稲田容疑者がいたとみられる店は、正確な場所は特定できませんでした。

報道によると、大阪市天王寺区茶臼山町の阪神高速大阪松原線の天王寺出口付近で、壁に衝突したとのこと。

一般の人が巻き込まれなくて、よかったです。

ネットの反応

・何の問題も無い。
他の通行人や車に被害が無く良かった。

・おそらく盗みの最中に警察に通報されて慌てて逃げている最中の出来事なのでしょう。自業自得ですね。

・警察による追跡はなんの問題も無い
むしろ犯罪者が減って良かったと思う

・自爆で良かった。
大阪府警のお手柄、何で逃げたか追求して欲しい。

・指紋取られて照合したら、他のも出るかもしれないね。 他の人巻き込まなくて良かった!

・第三者に被害がなくて本当によかった
事後処理にあたる皆さまはご苦労様です

・追跡行為は適正も何も、警察官として当然の職務を遂行しただけのこと。
無関係の人が巻き込まれなかったことは幸い、犯人は自業自得です。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、パトカーが追跡から車が壁に衝突し、職務質問しようとした警察官の顔を殴ったため、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された事件でした。

なぜ、殴ってきたのでしょうか?

やはり、悪いことをした意識などなかったのでしょうか?

反省して、二度とこのようなことはしないでほしいですね。

スポンサーリンク