イオン小郡が床上浸水した!?駐車場には店内から流された商品が散乱。

6日午後に浸水し、福岡県小郡市大保のイオン小郡ショッピングセンターでは7日朝から社員らが出勤し、復旧の準備を始めました。

スポンサーリンク

事件の概要

6日に床上浸水したイオン小郡ショッピングセンター(福岡県小郡市)。7日未明には水が引き、朝から従業員らが店舗の復旧にとりかかった。駐車場には店内から流された商品が散乱。ボンネットの上にがれきが載った車や、縁石に乗り上げた車もあった。

 テナントの従業員の40代女性は「危険だということで、まだ店の中には入れてもらえない。電気が通じていないので、懐中電灯を取りに帰らないといけない」と途方に暮れていた。

出典:朝日新聞デジタル

現場はここ

報道によると、7月6日に福岡県小郡市のイオン小郡ショッピングセンターが床上浸水しました

避難をした人

福岡市南区柏原5丁目の柏原公民館には7日朝、避難指示が発令された地域に住む住民4人が避難していた。近くの小川絹子さん(41)は6日午後6時ごろ、ため池と隣り合う自宅敷地の一部が崩れ、慌てて4歳と2歳の息子を連れて避難した。「大きな音がして、子供たちは『怖い、怖い』とおびえていました」。公民館で一夜を過ごし、7日朝には準備を整えるためいったん自宅に戻った。「特別警報が解除されたのは良かったけど、まだ避難指示が出ている。この後も雨が降るかもしれないし、家が崩れないか不安でたまりません」と話した。

出典:朝日新聞デジタル

まさか自分の家や地域が、このような状況になるとは思わないですね。

ネットの反応

・働いている方達が可愛そう。

・激甚災害指定でいいと思う。復旧事業への補助を。

・そんな大変な最中に従業員は出勤しないといけないんだー。ビックリ!
数日経ってからの片付けでは遅いのかな?って思いました。

・業務は出来ないし処理も大変でしょ
凄い損失になりそうだね

・海外支援とかしている場合じゃない地震や台風、豪雨、竜巻など天災が増えて国内の復旧のほうが大事です。

・損害額すごい額になりそう。人命の優先が勿論だが、今後どの地域でも天災の為の対策を、どこまで取ればよいかがわからなくなる

・これでイオンがテナントに対して営業してないから罰金だーっていう話にならなきゃいいけど。まーまずこの内容見る限りあり得ないとは思うけど。にしても酷いな。

・一般道より低い土地に駐車場を設置していたのは驚きました。同じような立地が他にもあるんじゃないかなと思われる。土盛りをしないでいるところは同じようなことが起きそうですね。これからイオンへは店舗の屋上が正解か。

出典:ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

今回はニュースは、福岡県小郡市大保のイオン小郡が床上浸水したニュースでした。

まさか、ここまでなるとは誰もが思ってもいなかったでしょう。

これ以上の災害が出ないことを祈るばかりです。