土井愛翔(まなと)ちゃんの顔画像は?自宅にいたところ、いきなり土砂が流れこんできて・・・・。

6日午後7時半ごろ、木造2階建ての自宅で、長男の土井愛翔ちゃんと次男と母親の土井佳織さんは3人で過ごしていました。

不穏な音を耳にし、突然、大量の土砂が玄関ドアを突き破り、土砂崩れに襲われました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

西日本豪雨で、幼稚園児で長男の土井愛翔(まなと)ちゃん(5)を土砂崩れで亡くした母、佳織(かおり)さん(29)=広島市安芸(あき)区矢野東=が18日、被災後初めて現場を訪れた。警察官になるのが夢で「来年小学生になる」とうれしそうに語っていた愛翔ちゃん。自宅で一緒のところを土砂が襲い、「ママ寒いよ」が最後に聞いた言葉となった。被災したときの傷が回復し、ようやく夫と次男ともに自宅跡を確認した佳織さん。「残された家族でがんばる」と長男に誓った。

6日午後7時半ごろ、木造2階建ての自宅で、愛翔ちゃんと次男(2)の3人で過ごしていた佳織さんは、今まで聞いたことのない不穏な音を耳にした。突然、大量の土砂が玄関ドアを突き破り、膝の高さまで流れ込んできた。すぐに2人を連れて2階の寝室に。愛翔ちゃんは土砂でズボンがぬれ、「ママ寒いよ」とおびえていた。これが、最後の会話になるとは夢にも思わなかった。

 「自宅が大変なことになっている」と近くに住む父親に電話で助けを求めた後、自宅がぐらっと傾いたかと思うと、天井が落ちてきた。抱きかかえていた次男とともに吹き飛ばされ、すぐ側にいたはずの愛翔ちゃんの姿は見えなくなった。

出典:産経新聞

土井愛翔ちゃんについて

名前:土井 愛翔(まなと)

年齢:5歳

住所:広島県矢野東7丁目梅河ハイツ

来年から小学校に入学するはずだったみたいです。

ランドセルで登校するのを心待ちにしていて、「小学校ではバレーボールをしたい」と言っていたそうです。

土井愛翔ちゃんの顔画像は?

土井愛翔ちゃんの顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていました。

出典:https://ameblo.jp

スポンサーリンク

現場はここ

報道によると西日本豪雨で、幼稚園児で長男の土井愛翔ちゃんと、母親の佳織さんは広島市安芸区矢野東で土砂崩れに襲われたそうです。

正確な場所は特定できませんでした。

ネットの反応

・自分だったら到底耐えられない。。目の前で子供を失うなんて。
でも、土砂がいきなり襲ってきたら、一瞬で抱き抱えていた子供達が持っていかれてしまうってこともこの記事でよくわかった。津波もそうだ。教訓になりました。

・小さい子2人もいて、お母さん大人ひとりで心細かったかもしれません。
動くのは大変と、避難を考えつつ躊躇っていたかもしれません。

うちも4歳と1歳のこども2人。この記事を読んで、避難勧告があれば明るいうち、動けるうちに避難しようと思いました。

・土砂でも車を押し流す程の力があり、人なんか簡単に死んでしまうことが今回の件でよくわかった。津波はきっとそれ以上。
また同じような豪雨が一か月後か1年後か10年後かわからないけどもし起こった時は今回の件を教訓にし、早めの避難をしたいと思う。

・自分の子供だったら、耐えられない。
仕事で年の半分以上は出張で家を空けるから、自然災害で子供が亡くなる記事を見る度に、今の仕事について考えさせられる。

・災害でも交通事故でも、人が亡くなるのはつらい。
自分だって、いつ、死ぬ側になるか、生きる側になるかわからない。
毎日を大切にしたいと思いますね。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、自宅にいたところいきなり土砂崩れに襲われたニュースでした。

災害はいつ起こるかわかりません。

自宅で一緒にいた子供が亡くなるなんてとても悲しいですね。

亡くなわれた土井愛翔ちゃんの、ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク