門倉広樹容疑者の顔画像は?信号のない交差点で事故!?事故現場について。

30日午後4時半前、横浜市で信号のない交差点を渡ろうとした小学5年生の女の子が、軽ワゴン車にひかれる事故が起きました。

軽ワゴン車を運転していた門倉広樹容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

30日、横浜市の交差点で、下校中の小学5年生の女の子が軽ワゴン車にひかれて死亡した。警察は、軽ワゴン車を運転していた35歳の男を現行犯逮捕している。

警察によると、30日午後4時半前、横浜市で信号のない交差点を渡ろうとした小学5年生の女の子が、軽ワゴン車にひかれ、搬送先の病院で死亡した。

女の子は下校中で、バスを降りた後、バスの後ろ側を通って交差点を横断しようとしたところ、左側から来た軽ワゴン車にひかれたという。

この事故で、警察は軽ワゴン車を運転していた電気設備工の門倉広樹容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。

門倉容疑者は、調べに対し、容疑を認めているという。

出典:日テレNEWS24

出典:日テレNEWS24

出典:日テレNEWS24

門倉広樹容疑者について

名前:門倉 広樹

年齢:35歳

住所:藤沢市辻堂元町4丁目

職業:電気設備工

門倉広樹容疑者の顔画像は?

門倉広樹容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

出典:日テレNEWS24

スポンサーリンク

事故現場

報道によると、8月30日午後4時半前、横浜市で信号のない交差点で事故は起きました。

調査したところ、場所は横浜市西区北軽井沢とわかりました。

交差点までは特定できませんでした。

ネットの反応

・女の子はバスの後ろから横断歩道を渡ろうとして、反対から来た軽ワゴン車にひかれたってこと?
軽ワゴンはバス停車していたら「もしかしたら」と思って速度は緩めるべきだったと思う。
横断歩道の5m以内はたとえバスだろうが駐車、停車禁止にしたほうがいいと思う。

・バスが停車したら、その前後には歩行者がいるかもしれないと考え、安全が確認できなければ徐行するのが当然のこと。

まして映像には横断歩道も見えるので、最徐行が必要だと思う。運転手の責任が大きい。

・バス停にバスが止まってる時は子供や高齢者の急な飛び出しが予想されるから徐行もしくは一時停止しましょうって講習で習うよね。かもしれない運転してたら防げた。だろう運転はダメって事。轢いたら人生終わるし轢かれた家族も終わる

・過失運転致傷ではなく過失運転致死でしょう。親だったら帰ってくるはずの子が下校途中で亡くなったなんて、受け入れられるものではありません。

・職人の車はマナーが悪い奴多いね。
取り締まり方法をもっと工夫すべき。

・小学生や老人に発信機を持たせ車も感知機を取り付け近づいたら双方で警告し合うシステムとかできないだろうか。

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、信号のない交差点での事故でした。

日々、交通事故のニュースは減らないですね。

これが自動運転になるとどうなるのでしょうか。

少しでも交通事故が減るのを祈るばかりです。

スポンサーリンク