豊福秀次容疑者の顔画像は?豊臣秀吉を祭る豊国(とよくに)神社の銭箱から現金を盗んだ!?

豊臣秀吉を祭る豊国(とよくに)神社のさい銭箱から現金を盗まれました。

現金を盗んだとして、無職の豊福秀次容疑者(64)が逮捕されました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

豊臣秀吉を祭る豊国(とよくに)神社(京都市東山区)のさい銭箱から現金を盗んだとして、京都府警東山署は18日、窃盗の疑いで、住居不定、無職の豊福秀次容疑者(64)を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午後3時5分ごろ、同神社境内のさい銭箱から現金千円を盗んだとしている。

 同署によると、さい銭箱の現金を回収しにきた宮司の次男(30)が、棒のようなものを箱に差し込んでいる豊福容疑者を目撃。逃げようとした容疑者を取り押さえた。

 豊国神社は慶長3(1598)年9月18日に死去した豊臣秀吉を祭る神社。

出典:産経新聞

豊福秀次容疑者について

名前:豊福 秀次

年齢:64歳

住所:不定

職業:無職

豊福秀次容疑者の顔画像は?

豊福秀次容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査したところ顔画像は公開されていませんでした。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

犯行現場

報道によると18日、豊福容疑者は神社境内のさい銭箱から現金千円を盗んだとしています。

さい銭箱の現金を回収しにきた宮司が、棒のようなものを箱に差し込んでいる豊福容疑者を目撃し、逃げようとした容疑者を取り押さえたみたいです。

スポンサーリンク

豊国神社について

出典:http://www.kyoto-tnc.com

豊国神社(とよくにじんじゃ)は、京都市東山区に鎮座する神社。神号「豊国大明神」を下賜された豊臣秀吉を祀る。豊臣家滅亡とともに徳川家の命により廃絶となったが、のちに明治天皇の勅命により再興された。

主祭神の居城があった大阪市の大阪城公園(中央区)や滋賀県長浜市のほか、出身地の名古屋市中村区などにも豊臣秀吉を祀る豊国神社が存在している。

出典:wikipedia

ネットの反応

・豊、秀の入った名前をもらって、いい歳とってこの仕事ですか…

・これ、名前が凄いから実名報道なの?
たしかに凄いけど。

・金額よりも盗む時に賽銭箱を
壊されたり傷付けられたら
修理代が高く付き大変だそうです

・また狙ったような名前だな…出来過ぎだろう

・豊臣秀吉に似た名前なのが変な縁を感じてしまう。
豊臣秀吉公が怒っておられるのかも知れないね?

・豊福秀次容疑者
豊臣秀吉と2文字同じやね。

・豊福秀次?
出来過ぎの名前やな
ホンマに本名かよ?

・秀吉「・・・こりゃ罰せられんわなぁ~」

出典:ヤフーニュース

まとめ

今回のニュースは、豊国神社で窃盗の疑いのニュースでした。

ネットの反応でもありましたが、豊臣秀吉と2文字同じで、何か感じるものがありますね。

それにしてもやってはいけないことです。

反省して、二度としないでほしいですね。

スポンサーリンク