マリカーでひき逃げ!ひき逃げした張仁傑容疑者を逮捕!!

公道でレンタルカート(マリカー)によるひき逃げ事故がありました!

台湾籍の35歳の張仁傑(ちょうじんけつ)容疑者が逮捕されました。

旅行で来た観光客がレンタルカート(マリカー)で事故を起こし、その内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

張仁傑(ちょうじんけつ)容疑者、レンタルカートで事故

東京・千代田区の交差点でゲームの人気キャラクターの衣装を着てレンタルカートを運転していた台湾籍の観光客の男が、自転車の男性と衝突したうえ、逃走したなどとして警視庁に逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、台湾籍で自称・パイロットの張仁傑容疑者(35)で、今月23日午後6時半ごろ、千代田区外神田の交差点でレンタルカートを運転し、左折しようとしたところ、正面から直進してきた自転車と衝突したうえ、そのまま逃走するなどした疑いが持たれています。自転車に乗っていた18歳のアルバイトの男性は転倒し、2週間のけがです。

 張容疑者は観光で日本を訪れていたということで、取り調べに対し容疑を認めているということです。

TBS NEWSより引用

張仁傑容疑者とレンタルカート(マリカー)

張仁傑容疑者

・年齢は35歳

・台湾国籍

・事象パイロット

張仁傑容疑者は観光で日本を訪れており、旅行先で事故を起こしてしまい、そしてそのままひき逃げをしてしまいました。

マリカーは以前から危険視されており、ニュースなどで楽しそうに報じられていますが事故が相次いでいることはあまり知られていないようです。

都内などで見かけると珍しいこともあり、ツイッターインスタグラムやフェイスブックなどとSNSにアップする人もいれば、ユーチューブに投稿する人もいます。

そのため、運転中に自撮りや撮影しながら運転する人など果てには車を降りてまでも撮影する人もいます。

ここまでくるとゲームのノリで運転になり、いつかは歩行者などを巻き込み大事故に繋がりそうですね。

事故現場

レンタルカート(マリカー)で事故を起こした現場付近。

スポンサーリンク

まとめ

日本で楽しくマリカーに乗るのならちゃんとマナーやルールを守ってほしいですね。

最低限のルールをも守り、楽しんでもらいたいですね。