平尾龍磨容疑者、逮捕の瞬間!画像は?向島から泳いで渡った!?

逃走23日目、ついに平尾龍磨容疑者が逮捕されました!

4月30日午前11時30分すぎ、広島市内の路上で警察官が職務質問したところ逃走し、すぐに

追いかけ、取り押さえて逮捕されました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

事件の概要

潜伏していた島から、泳いで海を渡っていた。

逃走から23日目、6人の警察官に取り押さえられたのは、4月8日、愛媛・今治市にある刑務所の施設から脱走していた、平尾龍磨容疑者(27)。

4月30日午前11時30分すぎ、広島市内の路上で発見され、逮捕された。

広島県警によると、4月30日午前、広島駅近くのインターネットカフェの従業員から、「平尾容疑者と似た男がいる」との通報があり、警察官が駆けつけたところ、付近で不審な男を発見。
すぐに追いかけ、取り押さえた。

警察官「平尾なのか?」
平尾容疑者「平尾だ。もう逃げん」

目撃者は「ここを、ばたばたばたばた走って行かれるのを、警察の人がここへたくさん、パトカーの音がしたもので、それでびっくりしてのぞいてみたら、もう押さえつけていた」と話した。

その後の調べで、指紋などが一致したことから、逃走などの疑いで、平尾容疑者を逮捕した。

向島では、平尾容疑者逮捕の一報を受け、号外が配られた。
島の人からは、「捕まってよかった」など、安堵(あんど)の声も聞こえた。

4月8日に脱走後、盗んだ車で、およそ40km離れた、広島・尾道市の向島へ向かった、平尾容疑者。

4月24日までは、向島にいたとみられ、島に潜伏していた際は、空き家などにあった食料を食べて、飢えをしのいでいたという。

その後、海を泳いで渡ったという、平尾容疑者。
向島と本州の間は、最も短いところで、およそ200メートル離れている。

さらに、およそ67km離れた広島市内へ電車で移動。

逮捕された際、現金およそ2万円を所持していて、逃走の動機については、「刑務所での人間関係が嫌になった」と供述している。

警察は、逃走の経緯などをさらに厳しく追及する方針。

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

平尾龍磨受刑者について

身長:173cm

年齢:27歳

体型:やせ型

服装:上下黒のジャージ・白の運動靴

髪型:黒髪の短髪

平尾龍磨受刑者の顔画像は?

出典:FNN

少しほっぺたが痩けたような感じもしますが、ヒゲも生えていましね。

Facebookについても調べてみました。

本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。

スポンサーリンク

逃走した距離は?

出典:FNN

これは最初に逃走した時のルートと距離ですね。

出典:FNN

この200mの間の海を泳いで渡れたのでしょうか?

島周辺の潮流に詳しい向島町漁業協同組合の田頭信親組合長は「遠泳に自信があり、潮止まりを狙えば十分泳いで渡れる」と話していました。

出典:FNN

およそ67km離れた広島市内へ電車で移動した模様です。

ネットの反応

広島と反対側の岡山方向に逃げていたら、まだ見つからなかったかも知れない。広島県内ではローカルニュースで連日報道しているので、かえってスグに見つかってしまった感じですね。

・海を泳いだら潮の流れに巻き込まれるとか言っていたコメンテーターはどのツラ下げて出演するのでしょうね。

・捕まって良かったけど、それにしても凄い生命力

・水着を着ているわけでもなく、少なくとも200メートル泳いだとはすごいですよね。

・不謹慎だろうが、なんかこの逃走劇の活力には目を見張るものがあったなぁ。
現地ではいい迷惑だったろうが。

・これだけの行動力、身体能力、サバイバル力あるのに良い方向に活かせれば良かったのに。

・あんだけ警察官動員させといて、一体何をやってたんだろう、もうこれは警察の大失態ですよね!通報者がいなければまだ捕まってないでしょうね!本当にお手柄です。

・海を泳ぐ、ブロック塀を超える。歳の割に運動神経が良い気がする。
どんな気持ちで逃げていたんだろう?
個人的にドキュメンタリー映画とか作ってほしい。

・泳いだは嘘だろ。
尾道水道は川のような激流。水泳のプロでも厳しいしまだ水温は低いし普段着だろ

・なかなかタフな奴だな。

出典:ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

今回の事件は4月8日、愛媛・今治市にある刑務所の施設から逃走から23日目で逮捕というとても大きい事件になりました。

報道によると人間関係が嫌になり脱走したみたいですね。

社会でもそうなのですが、やはり塀の中だともっと窮屈で大変なのでしょうか?

しかし、犯罪を犯したことに変わりはないのでしっかり反省してもらいたいですね。