アメフトの日大選手による危険タックル事件!負傷した選手の父親、奥野康俊さんが被害届を提出した!

日大アメリカンフットボール部の守備選手が悪質な反則をした問題で5月6日にあの事件が起き、9日に警察に相談に上がりました。

けがをした選手の父親・奥野康俊さんは21日夜、会見を開き、大阪府警に被害届を出したことを明かした。

スポンサーリンク

事件の概要

アメフトの危険タックルで、負傷した選手の父親が被害届を提出した。

けがをした選手の父親・奥野康俊さんは「もう正直申し上げて、つらかったです。(5月)6日に、何があったかわからなかったんですが」、「息子も泣きながら、心配をかけたことに対して、『アメフトをやるんじゃなかった』と、こう言ったことまでありました」などと話した。

声を詰まらせながら語った、けがをした選手の父親・奥野康俊さん。

日本大学の選手による関西学院の選手への悪質タックルから2週間。
息子が全治3週間のけがをした奥野さんが21日夜、会見を開き、大阪府警に被害届を出したことを明かした。

けがをした選手の父親・奥野康俊さんは「5月6日にあの事件が起き、9日に警察に相談に上がりました」、「相談から被害届という形で、本日、家内と私と息子の3人で、受理をしていただきました」、「(このタイミングで被害届を出すと決断した最大の理由は?)監督の会見で、真実を聞くことができませんでした。彼(加害選手)が、あそこまで追い込まれた何かがあるのではないかと」、「故意であったら、それは許せないことですので、そこは真相究明に向かっていただきたいという気持ちです」などと話した。

試合は東京で行われたため、警視庁が捜査を進めるものとみられる。

今後について、フジテレビ 社会部・平松秀敏デスクは「父親は『加害者の選手が、なぜあそこまで追い込まれたのか、その真相を知りたい』と。刑法では、これは大原則なんですけれども、『正当な業務による行為は罰しない』という、規定があるんですね。アメフトの選手がグラウンドの中で、相手の選手にタックルをするというのは、これは正当な業務。犯罪行為に要は問うていいものかどうかというのは、今後、警視庁で検討されると思うんですけれども、刑法の大原則からいくと、ちょっと難しいんじゃないかなと」と話した。

一方、加害者である日大の選手は、22日午後、記者会見を開き、監督の指示の有無や、具体的な状況について説明するとしている。

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

出典:FNN

奥野康俊さんについて

出典:FNN

名前:奥野 康俊さ(おくのやすとし)

所属政党:大阪維新の会

職業:大阪市議会議員学歴】

学歴:北豊島小学校、北豊島中学校、府立池田高等学校、立命館大学理工学部卒業

経歴:リクルートグループに就職

1995年に池田市議会議員に初当選

2010年池田市議会議長

2011年に大阪府議会議員として当選

2015年大阪府議会議員 トップ当選

家族:4女1男の父親

奥野耕世選手について

名前:奥野 耕世(おくのこうせい)

学年:2年生(19歳)

所属:関西学院大学商学部

ポジション:QB

スポンサーリンク

悪質タックルは監督の指示だった?

出典:FNN

出典:FNN

宮川泰介選手の悪質タックルは監督である内田正人監督の指示によるものだったそうです。

宮川泰介選手には『俺が責任をとる』と言って送り出していたという内田正人監督。

タックルを指示したかどうかには、回答は差し控えると答えませんでした。

ネットの反応

・加害者の学生には偽りなく証言して欲しい。全くの無傷では済まないだろうが、ちゃんと証言すれば罪が軽くなるかもしれないから。くれぐれも圧力に屈しないでほしい。

・医師の手術行為は正当行為だけど、過失が認められると過失傷害罪になるよ。
それと同じで、禁止されているボールを持たない者へのタックルは悪質性が認められるから傷害罪が成立するはず。

・今回の被害届は出すことに意義があるからね。勝者のいない手続きになるだろうけど、日大側から真実が語られない以上、やむを得ない。

・「正当業務行為」は格闘技でもルールの範囲内においてつまり両者の同意がある内容にのみ。通常のプレイから大きく逸脱していれば適用されない

・被害届を受理したのだから、本人への聴取は勿論のこと、内田元監督からも事情聴取をすればいい。二人をあるいはコーチを含めて公判に持ち込めれば良いが、最終的に不起訴になったとしても、検察審査会に申し立てれば、それだけでもかなりの意義があると思う。

・将来ある!未来ある!若い子を下らない理由で怪我をさせる、この怪我が原因で人生の進路が狂ってしまったら取り返しがつかないって!教職者なら分かるだろ!
法廷でしっかり裁いて欲しい。

・悪質だとわざと市議の息子を狙ったのかと思うくらい。相手チームの親を知ってたり。

・試合中の事故に見せかけた組織による計画的で悪質な犯罪
共謀罪が成立してもおかしくない要件を満たしている

出典:ヤフーニュース

今回の記者会見で真相は語られませんでした。

やはり、こうしたことが起こり真相が解らなければ、けがをした選手の父親と関西学院大学

も納得はいかないでしょう。

スポンサーリンク