「ファストフード居酒屋」と、新宿・歌舞伎町に新しい居酒屋が登場!

10月22日、新宿、歌舞伎町にファーストフード居酒屋がオープンしました。

詳細はこちら。

スポンサーリンク

ニュース内容

少子化に人手不足と逆風が続く居酒屋業界で、新たに『ファストフード居酒屋』が登場しました。救世主となるのでしょうか。

 実は今、苦戦を強いられている居酒屋業界。かつて、飲み会といえば、お刺身に唐揚げ、ご飯物まで揃う“総合居酒屋”が定番でした。“総合居酒屋”で埋め尽くされたビルもあちこちで目立っていましたが・・・

 消費者の根強い節約志向や若者のお酒離れなどを背景に、居酒屋市場は縮小の一途。今月末、老舗居酒屋チェーンの「つぼ八」が「はなの舞」の運営会社らに買収されるなど、再編の動きも始まっています。

さらに、原材料費が高騰しているほか、超深刻な人手不足も、終わりが見えない状況です。

 そんな逆風吹き荒れる中、22日夜、新宿にオープンしたのが・・・

 実はここ、客がカウンターで注文から料理の受け取りまでを行う日本初の“ファストフード居酒屋”なんです。メニューを絞り込んだほか、調理も簡素化し、スタッフはわずか3人程度

通常の居酒屋に比べて人件費を3割ほど削減できたといいます。その分、価格はぐっと抑えて、これだけ注文しても、なんと1000円以下。

 「おいしさは上げつつ、価格は下げて、収益を確保する。その努力ができた企業が今後生き残って成長する」(ユナイテッド&コレクティブ 坂井英也 社長)

出典:TBS NEWS

出典:TBS NEWS

カウンター正面に置かれたタブレット端末が、あります。

自分がオーダーしたい品は、ぜんぶこの端末で注文するシステムとなっているみたいです。

出典:TBS NEWS

フードコートなどにある、ブルブル震える呼び出しベルが渡されます。

ブルブルと呼ばれたら、注文した品ができた、取りに行くという感じになっているみたいです。

まさに居酒屋のフードコードな感覚ですね。

スポンサーリンク

場所は?

調査したところ、場所は靖国通り大ガードを左手にみて、歌舞伎町一番街を入ってすぐのところです。

周りは飲屋街な感じですね。

出典:https://sidedish.org

やきとり魁/焼き鳥さきがけ 歌舞伎町店
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10 シャトレビル地下一階
営業時間【月〜金】17:00〜5:00 LO 4:30/【土日祝】16:00〜5:00 LO 4:30

お客さんの声

「せんべろ、気軽に頼める」

「普通の飲み屋より入りやすい」

出典:TBS NEWS

やはり、入りやすさ値段が安いということがポイントなのでしょうか?

居酒屋もどんどん進化していきます。

時代の流れっていうのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの反応

・居酒屋だけでなく様々な状況で一般市民の生活不安に対する防衛でお金を使わない様になってるよ。

・人手不足でなく、単に店舗数、企業数が無駄に多いだけでは?
日本の人口が8000万になっても問題なし
店舗数も淘汰されたほうが良い

・外国人を入れなくても、給料を5割増しにすれば、解決しないかな。 日本らしさをこだわらなきゃ、どうでもいいことだが、日本が好きなら、とても大事はず。

・家呑みの気楽さに気づいた人が多いから居酒屋には行かないんだろう。飲酒運転したくないし、高いし。会社の忘年会ぐらいかな利用するのは。

・人手不足でファーストフードの居酒屋も良いが味や価格がそんなに変わらなければ絶対に人がサービスしてくれる居酒屋に行く!

・家飲みが増えました。安上がりですし、気持ち良くなったらいつでも寝れて。

・人手不足もあるから従業員は調理・会計・清掃だけで良いと思う

・ファーストフードなら、テイクアウトも可能にして欲しい

・・・居酒屋ではなくなるけど

・お酒も自分で取りに行けば、立てなくなるほど飲まずにすむかも。

出典:ヤフーニュース

まとめ

ファーストフード居酒屋と、また新しい居酒屋の誕生ですね。

個人的には一度は行ってみたいものです。

今後、時代の流れなどにより、このような居酒屋が増えるかもしれません。

今後の進展が気になりますね。

スポンサーリンク